事業のプロセスを構築すること

顧客に関する情報をAIで管理するのがマーケティングオートメーションですが、その中にあるキャンペーン管理機能は事業が完成するまでのプロセスを構築する作業のことです。日本ではキャンペーンの印象としてイベントの主催をイメージしますが、外国におけるキャンペーンは物事のプロセスを意味する言葉となっています。事業を成功させるためにはあらかじめ完成予定日を指定しておき、その予定日に間に合わせるように作業を構築する必要があるのです。その予定日に完成するように計画するのは、これまで手作業で行われていたのですがそれでは時間がかかってしまいます。そこでキャンペーン管理機能を利用することによって、Aiが代わりにプロセスを構築してくれるのです。

プロセスをおさらいすることができる

キャンペーン管理機能を利用するメリットは、一つの事業を行う上で構築した計画プランを何度も確認することができる点です。これまでの手作業で行っていたキャンペーン管理の場合だと、プロセスが終わるまでの間に何度か不確定要素が起きることで作業を変更せざるを得なくなることが良くあります。何度も変更を重ねるうちに、当初の予定からどんな形でずれていったのかをおさらいするには時間がかかりすぎてしまいます。それではどこのポイントで失敗したのかを把握できないため、次に同じようなことが起きた時に失敗を繰り返してしまう恐れがあるのです。その点キャンペーン管理機能を利用すると、Aiで構築した状況は情報端末内に詳細に記録されています。そのためどのポイントで失敗したのかを再確認できるので、次のキャンペーンに対して有効な行動をすることができます。